早期の対策で髪の悩みを防ごう > 正常な抜け毛について

正常な抜け毛について

人間の体は栄養素を摂取し、体の細胞組織を生成、維持しながら生きています。
そのなかで古い組織や必要のなくなった消化カスなどは排泄され、
新しい組織などと入れ替わっていきます。
例えば人間の排泄行為は、栄養を吸収した食べ物の残りです。
排泄行為をすることで、私たちの体はリフレッシュされ、綺麗な腸内にします。
他にはお肌も、古い角質は新しい角質と入れ替わりながら、肌をキープしています。
これは肌のターンオーバーと呼ばれています。

この組織のリサイクルは髪の毛にもあります。それが正常な抜け毛、つまり自然脱毛です。
皆さんは普段の生活のなかで、どれくらいの髪の毛が自然に抜けていると思いますか?
この正常な抜け毛は一般的に1日あたり50~100本にも上ります。
寝ている間やシャンプーの際、
普通に歩いて風になびくだけでも少しずつ古い髪の毛は抜け落ちているのです。

男性の方でも、朝起きたときに枕に付着した髪の毛を見て「そろそろ俺もキタのかなあ」と、
薄毛になるのではと不安に思われている方々がたくさんいると思います。
しかし50~100本も抜けるとなると、枕に少々髪の毛がつくのは自然なことです。

またこの正常な抜け毛は季節によって本数も変わってきます。
例えば夏から秋や、冬から春といった寒暖の差が生まれる季節の変わり目に、
抜け毛の数も増えてくると言われています。
多い人だと300本以上も抜ける場合がありますが、特に心配することはないでしょう。
なぜこれだけの本数が抜けてしまうのかというと、
犬や猫を飼っている方なら、ペットの抜け毛を思い出してください。
きっと季節の変わり目には多くの毛が抜け替わっているはずです。
人間も同じサイクルが体で起こっているというわけです。

このように抜け毛にはサイクルのなかで自然に抜け落ちる場合も多くあります。
一本一本抜けるごとに薄毛に悩んでいては、逆にストレスが溜まってよくありません。
ある程度の抜け毛は当然のことと割り切るのが、体にも髪の毛にとってもいいでしょう。