早期の対策で髪の悩みを防ごう > 抜け過ぎは注意

抜け過ぎは注意

人間には自然に髪の毛が抜け落ちる自然脱毛と、逆に異常脱毛という抜け毛もあります。
自然脱毛とはおおよそ1日あたり50~100本程度の抜け毛を指します。
また春夏秋冬の四季における季節の変わり目は、
人にもよりますが300本程度の抜け毛があります。

異常脱毛とはこの数を遥かに上回る本数が、年間通じて抜け続ける状態を言います。
原因は食生活の乱れであったり、ストレスなどが考えられます。
または病気による疾患もあるでしょう。
しかし薄毛はある日突然襲ってくるものではなく、
長期間かけて毛根を蝕んでいくケースが多いです。
自分の髪の毛が今日何本抜け落ちているのかを把握するのは、
数える事も現実的ではありません。
そこで自分の抜け毛が自然脱毛によるものなのか、
それとも異常脱毛かをチェックする方法をご紹介しましょう。

皆さん、実際に自分の抜け毛を一本チェックしてみて下さい。
異常脱毛とは、本来の人間の新陳代謝のサイクルからそれた髪の毛です。
よって成長段階や、まだ新しい毛であるにも関わらず抜けている場合が多いです。
いま見ている毛の、先端部分に着目しましょう。
どちらかの先端がぷっくらと膨らんでいるでしょうか。
膨らんでいればそれは自然脱毛です。
毛根から抜け落ちている証拠です。
しかし膨らんでいない場合、それは髪の毛の途中でひきちぎれた可能性があります。
このように途中で切れるのは髪の毛が弱っている証拠です。
他にも先細りの髪の毛の場合は、
充分に成長することができず抜け落ちている髪の毛の可能性があります。
栄養不足やストレスなどが原因かもしれません。

薄毛というのは円形脱毛症などの病気疾患でない限り、徐々に進行していきます。
自覚症状も自分で抜け毛を発見する以外には特にありません。
ですので日頃からバランスのとれた食生活を意識することが何より大切です。
そして普段の抜け毛をチェックすることで、
自分の髪の毛が正常に育っているのか、それとも異常脱毛なのかを確認することです。